炊飯

第4回:全⾃動化の炊飯ラインとは?

2023.06.08

⼤量炊飯を可能とする炊飯ラインとは、実際どのようなものか。
詳しく知っていただくためにご説明します。

 

炊飯作業の流れ

簡単に説明すると、下記のような流れで⾃動炊飯は⾏われていきます。

1:炊飯釜に⽶を 1 釜分ずつ⼊れていきます。
2:炊飯釜に適量の炊飯⽔を⼊れます。
3:炊飯釜に適量の調味液を⼊れます。
4:攪拌⽻根が下降、⽶をならして攪拌します。
5:炊飯釜に蓋をかぶせていきます。
6:ここで炊飯。
7:むらしまで終えたら、蓋を取ります。
8:酢飯の場合は、ここで⾷酢を散布します。
9:釜を反転させてご飯を取り出してほぐします。
10:炊飯釜を洗浄
11:1 に戻る

AIHO では、炊飯メニューソフトを組み込んだ炊飯制御装置と前処理⽤制御装置を組み合わせた、全⾃動炊飯システムを構築しています。貯⽶から洗⽶・炊飯・ほぐし・炊飯釜洗浄まではもちろん、釜数や浸漬・注⽔の設定や⽕加減・加⽔温度制御など、細かな作業までコンピュータ制御。操作・管理はオペレーター1 ⼈でラクに⾏えます。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

 

Share