ニュークックチル

第2回:早朝出勤の負担軽減!ニュークックチルってなに?

2023.06.05

ニュークックチルの特徴

クックチル⽅式を前提に、さらに機能的かつ安全に運営するために誕⽣したシステムです。チルド盛付から保存、再加熱までをシステム化することで、おいしさと安全性を実現します。顧客満⾜度をアップさせるとともに、調理作業の平準化と作業負担の軽減も実現する、注⽬の再加熱調理システムです。AIHOでは、2つの導⼊プランをご提案します。

 

1.再加熱カートシステムのプラン

主菜・副菜に加えて、ご飯、汁物、冷⾷まですべての⾷事をチルド状態のまま、事前に⾷器盛付け、トレイメイクまで完了することが可能です。冷却機能付きで、冷たい⾷事は保冷しながらも、温かい⾷事は再加熱機能で、できたて熱々を再現し、温⾷、冷⾷を同時に完成させます。調理作業を事前にすべて完了しているので、再加熱後はカートを切り離すことで配膳⾞として提供するだけ。⾷の安全性と品質安定など、さまざまな効果が期待できる新調理⽅式です。

メリット

・前⽇作業で早朝勤務の負担を解消
・ご飯、汁物も先盛付けにより調理作業をすべて集約化
・あたたかい⾷事と冷たい⾷事の同時セットが可能
・保冷から再加熱までを機内で⾏い、安全性も確保
・再加熱後の即時提供が実現し、2時間以内の配膳・喫⾷が容易に

プロセス

加熱調理後、急速冷却したチルド状態の⾷事を⾷器へ盛付けるときに、ご飯、汁物、冷菜も⼀緒に盛付け。温⾷と冷⾷に分けてトレイメイクします。⾷事を載せたインサートを再加熱カートに収容したら、再加熱開始時刻を設定するだけ。再加熱開始まで冷蔵保存し、温⾷側のみ予約時刻に⾃動で再加熱します。加熱後はステーションからカートを切り離して提供します。

▼製品について詳しく見る

 

2.リヒートクッカーの導⼊プラン

リヒートクッカー(冷却機能付き再加熱調理器)を導⼊したプランは、チルド状態の⾷事を事前に⾷器盛付けすることが可能です。昼⾷や⼣⾷も事前に盛付できるので、作業時間を集約してアイドルタイムをより有効に利⽤できます。さらに⾷の安全性と品質安定など、さまざまな効果が期待できる新調理⽅式です。

メリット

・前⽇作業で早朝勤務の負担を解消
・あたたかい⾷事の提供
・調理作業を集約し、効率化
・保冷から再加熱までを機内で⾏い、安全性も確保

プロセス

加熱調理後、急速冷却したチルド状態の⾷事を⾷器へ盛付けてシートパンにセット。あとはリヒートクッカーに差し込んで再加熱開始時刻を設定するだけ。再加熱開始まで機内で保冷冷し、予約時刻に⾃動で再加熱します。加熱後はトレイメイクして、ご飯、汁物、冷菜を載せて提供します、

▼製品を詳しく見る


 

▼ニュークックチルを導入した施設

 

AIHO では、お客様の施設や調理形態に応じたニュークックチル導入プランをご提案しています。お気軽にお問い合わせください。

 

Share